医療秘書技能検定(日本医療教育財団)の難易度・合格率と試験概要

医療秘書技能検定(日本医療教育財団)の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

医療秘書技能検定(日本医療教育財団)とは?

医療秘書業務に必要な、医療事務や基礎医学の知識をはじめ、医療会計、秘書実務等に関する知識と技能のレベルを評価、認定することによって、その職業能力の向上と社会的経済的地位の向上を目的とした資格です。

専門学校や短大、大学等の教育機関で履修した方の成果を評価するものとして、受験資格を有する受験校を対象とした団体受験として実施されています。

資格取得には?

下記の受験資格を満たし、日本医療教育財団主催の資格試験に合格すること。

就職先は?

医療機関、病院、診療所など。

受験資格

①教育機関等が行う教育訓練のうち、認定委員会が認定規程により定める「医療秘書技能認定試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に適合する医療秘書教育課程を履修した者

試験内容・制限時間・科目

学科試験
①受付・案内業務 ②医療コスト計算 ③医学知識・用語 ④秘書実務・感性 ⑤社会・組織関係

実技試験
①接遇の基本事項および基礎知識 ②顧客の案内および応対 ③電話の応対

合格基準

学科試験および実技試験の各々の得点率が70%以上

試験日程

年2回(8月、2月)

受験地

各都道府県内の公共施設等

申込期限

当該試験日の2ヵ月前より、当該試験日の2週間前まで

受験料

4,500円

合格発表

当該試験日から約1ヵ月後に郵送により通知

過去の合格率・難易度

調査中

お問合せ先

一般財団法人 日本医療教育財団
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-2-10
TEL:03-3294-6624 FAX:03-3294-1787

講座・スクール

資格の大原
受講される方の学習環境に応じた「通信課程」「夜間通学課程」などの学習スタイルもあり。

シカトル
介護・福祉・医療の資格の取得方法や学校紹介、資格講座の資料請求等のサービスを行ってる資格情報サイトです。

コメント