はり師・きゅう師の難易度・合格率と試験概要

はり師・きゅう師の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

はり師・きゅう師とは?

はり師は、針(銀・白金・ステンレス等)をツボに針を刺し、きゅう師は、ツボにモグサを乗せて焼き、患部や局部に刺激を与えて自然治療力を高める専門の知識や技術を有する者。

資格取得には?

認定養成施設で学び、年に1度の「国家試験」に合格すること。

就職先は?

治療院、介護施設、病院、独立開業など

はり師・きゅう師 受験資格

・大学に入学することのできる者であって、3年以上、文部科学大臣の認定した学校又は厚生労働大臣の認定した養成施設において、はり師・きゅう師となるのに必要な知識及び技能を修得した者。など
※要確認(他にもあり)

試験内容・制限時間・科目

筆記試験
①医学概論(医学史を除く)、②衛生学・公衆衛生学、③関係法規、④解剖学、⑤生理学、⑥病理学概論、⑦臨床医学総論、⑧臨床医学各論、⑨リハビリテーション医学、⑩東洋医学概論・経路経穴概論、⑪はり理論・きゅう理論、⑫東洋医学臨床論

※同時にきゅう師国家試験を受けようとする者に対しては、はり理論又はきゅう理論以外の共通科目について、受験者の申請によりその一方の試験を免除。

合格基準

公開無し

試験日程

第23回はり師国家試験
第23回きゅう師国家試験
平成27年2月22日(日曜日)
※年1回 2月下旬

受験地

晴眼者:北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、鹿児島県、沖縄県
視覚障害者:各都道府県

申込期限

平成26年12月1日(月曜日)~ 平成26年12月19日(金曜日)
※12月上旬~12月下旬頃

受験料

11,600円

合格発表

平成27年3月27日(金曜日)
※3月下旬

はり師・きゅう師の合格率・難易度

第22回(平成25年度):はり師 77.3%、きゅう師 79.0%
第21回(平成24年度):はり師 77.7%、きゅう師 79.0%
第20回(平成23年度):はり師 72.8%、きゅう師 70.0%

お問合せ先

(公財)東洋療法研修試験財団
〒105-0012 東京都港区芝大門 1丁目16番3号 芝大門116ビル6階
TEL:03-3431-8771 FAX:03-3431-8772

コメント