サービス接遇実務検定の難易度・合格率と試験概要

サービス接遇実務検定の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

サービス接遇実務検定とは?

サービス業務に対する心構え、対人心理の理解、応対の技術、口のきき方、態度・振舞いなどの実務検定試験です。

資格対象者は?

金融、鉄道、運輸、ホテル、病院、派遣会社等の企業をはじめ、各種専門学校での資格取得者が増えています。

サービス接遇実務検定 受験資格

どなたでも受験できます。

試験内容・制限時間・科目

1級:すべて記述問題
2級・3級は選択問題と記述問題

理論:①サービススタッフの資質 ②専門知識 ③一般知識
実技:④対人技能 ⑤実務技能

合格基準

合計得点60%以上

試験日程

第34回 サービス接遇実務検定

平成24年11月4日

受験地

北海道、東北、関東、中部、近畿、中国・四国、九州・沖縄

申込期限

平成24年9月3日~10月1日

受験料

1級:5,500円、準1級:3,800円、2級:3,500円、3級:2,300円

合格発表

2級・3級:11月26日頃に発送
1級・準1級:面接試験の約3週間後

サービス接遇実務検定の合格率・難易度

[第33回]1級:28.7%、準1級:73.3%、2級:78.3%、3級:78.3%

[第32回]1級:31.6%、準1級:77.5%、2級:54.9%、3級:66.6%

お問合せ先

公益社団法人 実務技能検定協会
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-4-15
TEL:03-3200-6675 FAX:03-3204-6758

コメント