ファイナンシャルプランナーの難易度・合格率と試験概要

ファイナンシャルプランナーの資格情報、難易度や合格率などを紹介。

ファイナンシャルプランナーとは?

ライフスタイルや価値観、経済環境を踏まえながら、家族状況、収入と支出の内容、資産、負債、保険など顧客に関するあらゆるデータを集めて、現状を分析します。そして、顧客のライフプラン上の目標を達成するため、問題や不安を解決するために、顧客の立場で考え、長期的かつ総合的な視点で様々なアドバイスや資産設計を行い、併せてその実行を援助するファイナンシャル・プランニングの専門家です。

また、必要に応じて、弁護士や司法書士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、保険・不動産の専門家、銀行・証券会社などの各分野の専門家のネットワークを活かしながら、個人の夢や目標に基づくライフプランを前提に、その実現のために様々な領域に渡る包括的なアプローチによって、必要なファイナンシャル・ プランニングを行うのが特徴です。

日本FP協会認定のファイナンシャルプランナー資格は、「普通資格」であるAFP資格と、「上級資格」であるCFP資格があります。

CFP資格は、他の資格と違い、世界23カ国・地域で認められた世界水準のファイナンシャル・プランニング・サービスを提供できる、プロフェッショナルな資格です。

ファイナンシャルプランナー 受験資格

AFP資格
①日本FP協会認定の教育機関が実施するAFP認定研修(合計68単位以上)を受講・修了すること
②指定試験(1級もしくは2級ファイナンシャル・プランニング技能検定)に合格すること
③所定期限内に日本FP協会に登録すること

CFP資格
①協会が認定するAFP資格認定者であることが必要。
②協会が認定する大学院で所定の課程(プログラムに対応する科目群)の単位を取得。

試験内容・制限時間・科目

AFP資格
2級ファイナンシャル・プランナー技能試験と兼ねてます。

CFP資格
金融資産運用設計、不動産運用設計、ライフプランニング・リタイアメントプランニング、リスクと保険、タックスプランニング、相続・事業承継設計
マルチプルチョイス方式(四肢択一式)。各50問、試験時間は各120分です。

合格基準

CFP資格:各課目:約40%

試験日程

CFP資格平成24年度
第1回:6月10日、6月17日
第2回:11月11日、11月18日

受験地

CFP資格
札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇

申込期限

CFP資格平成24年度
第1回:4月6日~4月19日、ネット申込は5月8日まで
第2回:9月7日~9月21日、ネット申込は10月5日まで

受験料

CFP資格受験手数料:1課目5,250円で2課目以上からは1課目4,200円加算。全6課目で26,250円

合格発表

CFP資格平成24年度
第1回:7月18日
第2回:12月19日
結果通知発送日です。

ファイナンシャルプランナーの合格率・難易度

CFP資格(6課目全課目一括の受験者)
平成23年度第2回:合格率5.1%
平成23年度第1回:合格率6.3%
平成22年度第2回:合格率8.9%

お問合せ先

日本FP協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス5F
TEL:03-5403-9700 FAX:03-5403-9701

講座・スクール

資格の大原
受講される方の学習環境に応じた「通信課程」「夜間通学課程」などの学習スタイルもあり。

コメント