ファイナンシャルプランニング技能士の難易度・合格率と試験概要

FP技能士(ファイナンシャル・プランニング技能士)の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

ファイナンシャルプランニング技能士とは?

FP技能検定(ファイナンシャル・プランニング技能検定)を受検し、合格した方が称することができる国家資格です。FP技能士には、1級、2級、3級の3種類があります。

就職先は?

金取扱金融機関、保険会社、証券会社等に勤務されている方や、総務・経理、学生などの多くの方がFP技能士の資格を取得しています。また、顧客の資産に関する相談に応じる事務所などの独立開業もできます。

ファイナンシャルプランニング技能士 受験資格

1級
[学科試験]
・2級技能検定合格者で、FP業務に関し1年以上の実務経験を有する者
・FP業務に関し5年以上の実務経験を有する者
・厚生労働省認定金融渉外技能審査2級の合格者で、1年以上の実務経験を有する者
[実技試験]
・1級学科試験の合格者
・「FP養成コース」修了者でFP業務に関し1年以上の実務経験を有する者
・日本FP協会のCFP認定者
・日本FP協会のCFP資格審査試験の合格者

2級
[学科・実技]
・3級技能検定の合格者
・FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者
・日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
・厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者

3級
[学科・実技]
・FP業務に従事している者または従事しようとしている者

試験内容・制限時間・科目

1級
[学科試験]基礎:四答択一式 50問、応用:5題
ライフプランニングと資金計画 、リスク管理、金融資産運用、タックスプランニング、不動産、相続・事業承継
[実技試験]口頭試問形式
資産相談業務

2級
[学科試験]四答択一式 60問
試験範囲は1級と同じ
[実技試験]
個人資産相談業務、中小事業主資産相談業務、生保顧客資産相談業務、損保顧客資産相談業務

3級
[学科試験]三答択一式 60問
試験範囲は1級と同じ
[実技試験]
個人資産相談業務、保険顧客資産相談業務

合格基準

1級:200点満点で120点以上
2級:学科60点満点で36点以上、実技50点満点で30点以上
3級:学科60点満点で36点以上、実技50点満点で30点以上

試験日程

2012年度
5月27日 1級:学科 2級・3級:学科、実技
9月9日 1級:学科 2級・3級:学科、実技

2013年1月27日
1級:学科、実技 2級・3級:学科、実技

受験地

申込期限

実施箇所で異なる

受験料

1級:学科8,900円、実技25,000円
2級:学科4,200円、実技4,500円
3級:学科3,000円、実技3,000円

合格発表

実施箇所で異なる

ファイナンシャルプランニング技能士の合格率・難易度

2011年11月
1級:学科合格率17.4%
2級:学科合格率25.0%、実技合格率38.4%
3級:学科合格率63.3%、実技合格率57.0%

2011年5月
1級:学科合格率7.5%
2級:学科合格率29.7%、実技合格率42.8%
3級:学科合格率71.8%、実技合格率67.0%

お問合せ先

一般社団法人金融財政事情研究会検定センター
〒160-8529 東京都新宿区荒木町2-3
TEL:03-3358-0771

コメント