一定の大きさを超えるボイラー又は第一種圧力容器の整備の業務を行う際に必要な資格がボイラー整備士です。

受験資格

①ボイラー又は第一種圧力容器の整備の補助業務に6カ月以上従事した経験を有する者。
②小規模ボイラー又は小規模第一種圧力容器の整備の業務に6カ月以上従事した経験を有する者。

試験内容・制限時間・科目

学科試験のみ
①ボイラー及び第一種圧力容器の整備の作業に関する知識
②ボイラー及び第一種圧力容器の整備の作業に使用する器材、薬品等に関する知識
③関係法令
④ボイラー及び第一種圧力容器に関する知識

合格基準

科目ごとで40%以上で、合計点が60%以上

免除科目

ボイラー及び第一種圧力容器に関する知識の免除

・ボイラー技士(特級、一級、二級)免許を受けた者
・普通職業訓練(設備管理・運転系ボイラー運転科)又は普通職業訓練(ボイラー運転科)を修了した者
・旧養成訓練、旧能力再開発訓練、旧専修訓練課程普通職業訓練のボイラー運転科を修了した者

試験日程

6月・10月・2月

受験地

北海道、東北、関東、中部、近畿、中国四国、九州センター

申込期限

希望日の2ヶ月前から14日前まで

受験料

6,800円

合格発表

実施箇所で異なる

ボイラー整備士試験の合格率・難易度

年度 合格率
平成29年度 67.4%
平成28年度 69.8%
平成27年度 66.8%
平成26年度 64.3%
平成25年度 58.4%
平成23年度 62.9%

お問合せ先

財団法人 安全衛生技術試験協会
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館9階 
TEL:03-5275-1088

北海道安全衛生技術センター
〒061-1407 北海道恵庭市黄金北3-13
TEL:0123-34-1171

東北安全衛生技術センター
〒989-2427 宮城県岩沼市里の杜1-1-15
TEL:0223-23-3181

関東安全衛生技術センター
〒290-0011 千葉県市原市能満2089
TEL:0436-75-1141

中部安全衛生技術センター
〒447-0032 愛知県東海市加木屋町丑寅海戸51-5
TEL:0562-33-1161

近畿安全衛生技術センター
〒675-0007 兵庫県加古川市神野町西之山字迎野
TEL:079-438-8481

中国四国安全衛生技術センター
〒721-0955 広島県福山市新涯町2-29-36
TEL:084-954-4661

九州安全衛生技術センター
〒839-0809 福岡県久留米市東合川5-9-3
TEL:0942-43-3381