不登校訪問専門員の概要と難易度・合格率

不登校訪問専門員の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

不登校訪問専門員とは?

不登校となっている当事者(本人・家族)に対して、訪問支援を中心とした支援活動を行って、第三者として学校・社会復帰を目指し支援を行う者。

資格取得には?

「不登校訪問専門員」の通信講座(約6ヶ月)を受講して、最終「課題」を提出して合格すること。

不登校に関する知識の周知等を行い、不登校訪問専門員の資格を通じてさらに不登校への理解や正しい対応へとつながるよう、ネットワーク強化をはかっています。

不登校訪問専門員 受講資格

制限はありません。

講習内容・制限時間・科目

6ヶ月(通信講座)
[テキスト]
第1部では不登校問題の現状、第2部では訪問支援の基礎知識、第3部では事例研究をそれぞれ段階的に学べる構成となっています。

①不登校の現状と障害性の基礎知識:学校における不登校の現状、不登校の原因、発達障害とは、発達障害と不登校のつながり

②不登校の子ども達に対する訪問支援の基礎知識:訪問支援とは、訪問支援を行う目的、訪問支援を行う際の心構え、障害性に対する対処方法、訪問支援の流れ、おわりに

③事例研究について:訪問支援の実例

合格基準

未公開

講習日程

随時

受講地

在宅(通信講座)

申込期限

随時

受講料

受講料(入会金):35,000円、会費(1年間有効):5,000円

合格発表

随時

不登校訪問専門員の合格率・難易度

調査中

お問合せ先

ひきこもり支援相談士認定協議会
〒066-0009 北海道千歳市柏台南1-3-1 千歳アルカディア・プラザ4F
TEL:0123-42-0500 FAX:0123-42-0557

コメント