似顔絵検定の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

似顔絵検定とは?

絵が好きな方、似顔絵に挑戦したい方どなたでも受けられる検定で、その人の特徴や人柄をあなたなりに捉えて描く似顔絵を、 趣味・入門的なレベルから上級レベルまでの能力を図る検定です。

資格取得には?

日本似顔絵検定協会が行なう「似顔絵検定」の1級から6級までの対象となるレベルで合格すること。

テレビ朝日の「キス濱ラーニング3」で、よゐこの濱口さん、Kis-My-Ft2(北山宏光さん・玉森裕太さん・藤ヶ谷太輔さん・宮田俊哉さん・千賀健永さん・二階堂高嗣さん・横尾渉さん)の皆さんあわせて8名に似顔絵検定を受験…

似顔絵検定 受験資格

制限はありません。

試験内容・制限時間・科目

[1級]最上級の似顔絵の描画能力を問う(5問:120分)
・特徴を捉えて人物を描き分ける、・老若男女を描き分ける(乳幼児を含む)、・横、俯瞰、あおりを描き分ける、・指定されたアクションポーズを入れる、・モノクロで人物を描き分ける、・背景を入れる、・物や動物の擬態で描く、・2名登場する風刺画で描く

[準1級]上級の似顔絵の描画能力を問う(4問:120分)
・特徴を捉えて人物を描き分ける、・老若男女を描き分ける(乳幼児を含む)、・横、俯瞰、あおりを描き分ける、・指定されたアクションポーズを入れる、・モノクロで人物を描き分ける、・背景を入れる、・簡単な風刺画を描く

[2級]中級程度の似顔絵の描画能力を問う(3問:90分)
・特徴を捉えて人物を描き分ける、・老若男女を描き分ける、・右、左、横顔、あおりを描き分ける、・指定されたアクションポーズを入れる、・簡単な背景を入れる

[準2級]中級程度の似顔絵の描画能力を問う(3問:90分)
・特徴を捉えて人物を描き分ける、・老若男女を描き分ける、・右、左、横顔を描き分ける、・簡単なアクションポーズを入れて描く、・簡単な背景を入れる

[3級]基礎的な似顔絵の描画能力を問う(3問:90分)
・特徴を捉えて人物を描き分ける、・老若男女を描き分ける

[4級]基礎的な似顔絵の描画能力を問う(2問:60分)
・特徴を捉えて人物を描き分ける、・老若男女を描き分ける

[5級]趣味・入門的な似顔絵の描画能力を問う(2問:60分)
・特徴を捉えて人物を描き分ける、・老若男女を描き分ける

[6級]趣味・入門的な似顔絵の描画能力を問う(2問:60分)
・特徴を捉えて人物を描き分ける、・老若男女を描き分ける

合格基準

非公開

試験日程

3月、6月、11月の年3回

受験地

全国各地の指定専門学校等

申込期限

試験日1ヶ月前頃まで

受験料

1級:10,000円
準1級:8,000円
2級:7,000円
準2級:5,000円
3級:3,000円
4級・5級・6級:2,000円
※すべて税別価格

合格発表

試験1ヶ月後にHPで公開

似顔絵検定の合格率・難易度

調査中

お問合せ先

日本似顔絵検定協会
〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-7-12清話会ビル5F
TEL:03-3237-8871