司法書士の難易度・合格率と試験概要

司法書士の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

司法書士とは?

裁判所、検察庁、法務局に提出する書類の作成や簡易裁判所が管轄する民事事件の代理を行う。

資格取得には?

司法書士国家試験に合格すること。

就職先は?

司法書士事務所、行政書士事務所、不動産会社、独立など。

司法書士国家試験 受験資格

年齢、性別、学歴等に関係なく、誰でも受験できます。

試験内容・制限時間・科目

筆記試験
①憲法、民法、商法及び刑法に関する知識
②不動産登記及び商業(法人)登記に関する知識
③供託並びに民事訴訟、民事執行及び民事保全に関する知識
④その他司法書士法第3条第1項第1号から第5号までに規定する業務を行うのに必要な知識及び能力

口述試験
筆記試験の範囲から出題されます。

試験日程

平成24年度 司法書士試験

筆記試験:平成24年7月1日、口述試験:平成24年10月9日

受験地

各法務局及び地方法務局。

申込期限

平成24年5月7日から平成24年5月18日

受験料

受験手数料:6,600円

合格発表

筆記試験:平成24年9月26日、最終発表:平成24年10月30日

司法書士国家試験の合格率・難易度

平成23年:合格率2.8%
平成22年:合格率2.8%
平成21年:合格率2.8%

お問合せ先

法務省
〒100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1
TEL:03-3580-4111(代表)

コメント