商業経済検定の難易度・合格率と試験概要

商業経済検定の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

商業経済検定とは?

商業や経済などの知識能力を検定します。

商業経済関係では新聞の経済面を読むための基本、さらに企業経営の基本原則や、法体系の基礎などで、私生活や現社会の情勢の知識が身につきます。

商業経済検定 受験資格

制限はありません。

試験内容・制限時間・科目

[1級・2級]
・商品と流通
①産業経済の発展と、消費生活 ②商品 ③商品の多様化 ④流通の仕組みとその担い手 ⑤流通を支える関連活動 ⑥ビジネスの創造
・マーケティング
①現代市場とマーケティング ②市場調査 ③商品計画と販売価格 ④販売促進 ⑤顧客満足の実現 ⑥マーケティング実習
・経済活動と法
①経済社会と法 ②権利・義務と財産 ③財産権と契約 ④企業活動に関する法 ⑤社会生活に関する法 ⑥紛争の予防と解決
・国際ビジネス
①くらしと企業 ②我が国の企業経営 ③我が国の経済 ④国際経済と企業経営 ⑤国際経済事情
※2科目取得で1級・1科目取得で2級

[3級]
・ビジネス基礎
①商業の学習ガイダンス ②経済生活とビジネス ③ビジネスと流通活動 ④ビジネスと売買取引 ⑤外国人とのコミュニケーション

合格基準

70%以上

試験日程

第27回 商業経済検定試験

平成25年2月3日 ※毎年2月第1日曜日

受験地

各都道府県の指定試験会場

申込期限

平成24年11月1日~11月15日

受験料

1科目:1,000円

合格発表

試験後1ヶ月以内

商業経済検定の合格率・難易度

調査中

お問合せ先

全国中小企業団体中央会
〒104-0033 東京都中央区新川1-26-19 全中・全味ビル 4F・5F
TEL:03-3523-4901 FAX:03-3523-4909

コメント