国内旅行業務取扱管理者の難易度・合格率と試験概要

国内旅行業務取扱管理者の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

国内旅行業務取扱管理者とは?

国内の旅行業者及び旅行業者代理業者の営業所における顧客との旅行取引の責任者です。別に、国内・海外の両方の資格として、総合旅行業務取扱管理者があります。

旅行業務取扱管理者の仕事は?

①旅行に関する計画の作成
②旅行業務の取扱い料金の掲示
③旅行業約款の掲示及び備置き
④取引条件の説明
⑤契約書面の交付
⑥企画旅行の広告
⑦運送等サービスの確実な提供等企画旅行の円滑な実施
⑧旅行に関する苦情の処理
⑨契約内容に関する明確な記録または関係書類の保管

国内旅行業務取扱管理者 受験資格

年齢、国籍等に関係なくどなたでも受験できます。

試験内容・制限時間・科目

①旅行業法及びこれに基づく命令
②旅行業約款、運送約款及び宿泊約款
③国内旅行実務
・運送機関及び宿泊施設の利用料金その他の旅行業務に関連する料金
・旅行業務の取扱いに関する実務処理

合格基準

60%以上の正解率で、①から④で1問以上、⑤で2問以上の正解であること。

試験日程

平成24年度 国内旅行業務取扱管理者試験

平成24年9月9日

受験地

北海道、宮城県、埼玉県、東京都、愛知県、大阪府、岡山県、福岡県、沖縄県

申込期限

平成24年7月2日から7月9日

受験料

受験手数料:5,800円

合格発表

平成24年10月25日

国内旅行業務取扱管理者の合格率・難易度

平成23年度:35.9%、平成22年度:32.8%、平成21年度:40.1%

お問合せ先

社団法人 全国旅行業協会
〒100-0013 東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル5F
TEL:03-5401-3600

コメント