基本情報技術者の難易度・合格率と試験概要

基本情報技術者の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

基本情報技術者とは?

「基本情報技術者試験」を合格した者であり、IT 業界での必要な基本的知識をもち、情報処理における実践的な活用能力を身に付けた方となります。

試験制度のスキルレベル2(レベルは1~4がある)に相当する資格。

業務:基本戦略立案又は IT ソリューション・製品・サービスを実現する業務に従事、上位者の指導の下に、次のいずれかの役割を果たす。①需要者(企業経営、社会システム)が直面する課題に対して、情報技術を活用した戦略立案に参加する。②システムの設計・開発を行い、又は汎用製品の最適組合せ(インテグレーション)によって、信頼性・生産性の高いシステムを構築する…

基本情報技術者試験 受験資格

制限はありません。

試験内容・制限時間・科目

午前試験

多肢選択式(四肢択一)、出題数:80門、150分

テクノロジ系

①基礎理論:基礎理論、アルゴリズムとプログラミング
②コンピュータシステム :コンピ ュータ構成要素、システム構成要素、ソフトウェア、ハードウェア
③技術要素:ヒューマンインタフェース、マルチメディア、データベース、ネットワーク、セキュリティ
④開発技術:システム開発技術、ソフトウェア開発管理技術

マネジメント系

①プロジェクトマネジメント:プロジェクトマネジメント
②サービスマネジメント:サービスマネジメント、システム監査

ストラテジ系

①システム戦略:システム戦略、システム企画
②経営戦略:経営戦略マネジメント、技術戦略マネジメント、ビジネスインダストリ
③企業と法務:企業活動、法務

午後試験

分記述式、出題数:13問(解答7問)、150分

①コンピュータシステムに関すること
1.ハードウェア
数値・文字・画像・音声の表現、処理装置、記憶装置と媒体、入出力装置、命令実行方式、アドレス方式、システム構成など

2.ソフトウェア
OS、ミドルウェア、アプリケーションソフトウェア、言語処理ツールなど

3.データベース
データベースの種類と特徴、データモデル、正規化、DBMS、データベース言語(SQL)など

4.ネットワーク
ネットワーク構成、インターネット、イントラネット、プロトコル、データ通信、伝送制御など

②情報セキュリティに関すること
情報セキュリティポリシ、情報セキュリティマネジメント、データベースセキュリティ、ネットワークセキュリティ、アプリケーションセキュリティ、物理的セキュリティ、アクセス管理、暗号、認証、不正アクセスなど…

③データ構造及びアルゴリズムに関すること
配列、リスト構造、木構造、グラフ、整列、探索、数値計算、文字列処理、図形処理、ファイル処理、計算量、誤差など…

④ソフトウェア設計に関すること
ソフトウェア要件定義、ソフトウェア方式設計、ソフトウェア詳細設計、構造化設計、モジュール設計、オブジェクト指向設計、Web アプリケーション設計、テスト計画、ヒューマンインタフェースなど…

⑤ソフトウェア開発に関すること
プログラミング(C、COBOL、Java、アセンブラ言語、表計算ソフト)、テスト、デバッグなど…

⑥マネジメントに関すること
プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント

⑦ストラテジに関すること
システム戦略、経営戦略・企業と法務

合格基準

午前試験・午後試験:各60%以上

試験日程

春期:4月 第3日曜日
秋期:10月 第3日曜日

受験地

全国各地

申込期限

春期:1月中旬~2月下旬
秋期:7月中旬~8月中旬

受験料

5,700円(税込)

合格発表

春期:7月中旬頃
秋期:1月中旬頃

基本情報技術者試験の合格率・難易度

年・期 受験者数 合格率
平成29年 秋期 56,377人 21.8%
平成29年 春期 48,875人 22.5%
平成28年 秋期 55,815人 23.6%
平成28年 春期 44,184人 30.4%
平成27年 秋期 54,347人 25.6%
平成27年 春期 46,874人 26.0%
平成26年 秋期 54,874人 23.6%
平成26年 春期 46,005人 23.9%
平成25年 秋期 55,426人 22.1%
平成25年 春期 46,416人 23.0%

お問合せ先

独立法人 情報処理推進機構
〒113-6591 東京都文京区本駒込二丁目28番8号
TEL:03-5978-7501 FAX:03-5978-7510

コメント