工業英語能力検定(工業英検)の難易度・合格率と試験概要

工業英語能力検定(工業英検)の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

工業英語能力検定とは?

工業英語は、一般英語と異なります。特に、想像力を働かせながら読ませる文学の言葉遣いとは明らかに異なり、読み手がいろいろに解釈することがないように、はっきりと事実を示すことが工業英語の目的です。

技術情報の交流や輸出入が増えている現在、コミュニケーションの手段として、工業英語の正しい理解と活用が学界、産業界で必須のものとなっています。

工業英語能力検定(工業英検)受験資格

どなたでも受験が可能。

試験内容・制限時間・科目

サービス介助士の基本理念、②ホスピタリティ・マインド
[1級]工業英語の専門家としての実務能力を有する者。
1次試験:筆記 英文和訳、和文英訳、修辞
2次試験:面接 筆記試験合格者のみリスニングテスト

[2級]実務経験者を標準とし、工業英語全般の知識を有する者。
1次試験:筆記 英文和訳、和文英訳、修辞(筆記試験のみ・全問記述式)

[3級]大学専門課程、工業高等専門学校上級学年、専修・専門・各種学校在学程度の工業英語の応用知識を有する者。
1次試験:筆記 英文和訳、和文英訳(短文)、適語補充、単語問題
(筆記試験のみ・全問マークシート方式、

[4級]工業高校、工業高等専門学校程度の工業英語の基礎知識を有する者
1次試験:筆記 英文和訳(短文)、適語補充、単語問題
(筆記試験のみ・全問マークシート方式)

試験日程

1月、5月、7月、11月

受験地

北海道から沖縄まで全国約50会場

申込期限

5月試験:3月1日から試験日1ヶ月前まで
11月試験:9月1日から試験日1ヶ月前まで
7月・1月試験:試験日2週間前まで

受験料

1級:15,000円、2級:6,400円、3級:4,600円、4級:2,000円

合格発表

4級・3級・2級は試験日の約1ヶ月後に郵送。
1級は1次試験後2週間で郵送。

工業英語能力検定(工業英検)の合格率・難易度

平成18年度
1級:合格率12%、2級:合格率40%、3級:合格率49%、4級:合格率44%

平成17年度
1級:合格率16%、2級:合格率38%、3級:合格率45%、4級:合格率59%

お問合せ先

公益社団法人日本工業英語協会
〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-2350

コメント