旅程管理主任者の難易度・合格率と試験概要

旅程管理主任者(ツアーコンダクター)の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

旅程管理主任者とは?

旅行会社にて企画旅行を行う場合、計画通りのサービスの遂行、団体行動をする時の時刻・場所などを指示したり円滑に行います。

資格の種類は?

①国内旅行のみに添乗可能な国内旅程管理主任者資格
②国内・海外旅行の両方に添乗可能な総合旅程管理主任者資格

資格取得方法は?

①添乗員派遣会社に登録
②基礎乗務業務研修を受講
③国内又は総合旅程管理研修を受講
④修了者に終了証書を交付
⑤添乗実務を経験する

旅程管理主任者 受験資格

基礎乗務業務研修:どのたでも受講できます。
旅程管理研修:協会会員会社に所属する18歳以上の派遣スタッフおよび従業員及び非会員の旅行業者従業員

試験内容・制限時間・科目

基礎乗務業務研修
①添乗員の仕事はどんな内容のものか
②添乗員と派遣会社と旅行会社はどのような関係で仕事をするのか
(パソコン上で学習:30日間)

旅程管理研修
①旅行業法令・約款 ②国内添乗実務 ③海外添乗実務 ④添乗外国語(英語)
(国内:2日間、総合:3日間)

試験日程

受験地

旅程管理研修
札幌、仙台、東京、静岡、名古屋、大阪、岡山、広島、福岡、鹿児島、那覇

申込期限

平成24年7月2日から7月9日

受験料

基礎乗務業務研修:9,800円
旅程管理研修:
国内:26,000円(会員10,500円)
総合:36,000円(会員16,000円)

合格発表

実施箇所で異なる

旅程管理主任者の合格率・難易度

調査中

お問合せ先

社団法人 日本添乗サービス協会
〒105-0011 東京都港区芝公園2-11-17 朝井ビル4F
TEL:03-3432-6032

コメント