星空案内人(星のソムリエ)の難易度・合格率と試験概要

星空案内人(星のソムリエ)の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

星空案内人とは?

星空の案内に必要な天文学の知識、 星座探しや小望遠鏡による観察の技能、 星座物語など文化に関する知識等を検定を通して認定された資格。

資格取得には?

資格認定講座を受講して、各科目の所定単位を取得(単位毎に認定試験有)する事

資格の種類は?

星空案内人:実際の星空案内などの活動がはじめられる
準案内人: ひととおりの勉強が終わった段階

就職先は?

星空教室、星空観察会、ボランティアなど

星空案内人 受験資格

制限はありません。

受講内容・制限時間・科目

[必須科目]
①さあ、はじめよう(講義)
②望遠鏡のしくみ(講義)
③星空案内の実際(実技)

[選択科目]
④宇宙はどんな世界(講義)
⑤星空の文化に親しむ(講義)
⑥星座をみつけよう(実技)
⑦望遠鏡を使ってみよう、プラネタリウムを使ってみよう(実技)

合格基準

講義科目:講座出席と単位認定レポートの合格が必要
実技科目:講座出席と単位認定チェックシートによる実技試験の合格が必要

受講日程

HPの「認定講座開講の案内」をご覧下さい
各地でさまざまな宇宙や星空に関する講座や講習会が開かれています。

受講地

全国各地

申込期限

実施先で異なる

受験料

調査中

合格発表

資格要件を満たした方は資格認定書発行を講座主催者に依頼

星空案内人の合格率・難易度

調査中

お問合せ先

星空案内人資格認定制度運営機構

コメント