神社検定の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

神社検定とは?
神社についての正しい知識、日本文化の知識などを認定する試験です。

蘊蓄(うんちく)を語りたい人も、ガイドに活用したい人も、生涯学習のテーマにしたい人も、神社検定にトライすることで、これまでアタリマエに知らなかった日本文化が、きっと見えてくる…

資格取得には?
受験対策講座や公式テキスト・問題集で勉強し、日本文化興隆財団が行う神社検定に合格すること。

資格の種類は?
1級・2級・3級

受験資格

どなたでも受験でます。

試験内容・制限時間・科目

1級(4択マークシート方式100問)
※公式テキストから100%出演される。

・「神社のいろは要語集 祭祀編」約50%
・新刊「神話のおへそ『日本書紀』編」約30%
・「万葉集と神様」約10%
・季刊誌「皇室」 約10%出題
※「神社のいろは要語集 宗教編」からは出題されません

2級(4択マークシート方式100問)
※公式テキストから100%出演される。

・「神社のいろは続」約60%
・「神話のおへそ『古語拾遺』編」約30%
・季刊誌「皇室」 約10%出題

3級(4択マークシート方式100問)
※公式テキストから100%出演される。

神社の基礎と神話
・「神社のいろは」約70%
・「神話のおへそ『日本書紀』編」の「神代」を中心に約30%

合格基準

100問中70問以上で合格

試験日程

年1回、6月

受験地

全国各地(神社庁等)

申込期間

11月~5月中旬

受験料

1級:6,900円、
2級:5,900円、
3級:4,900円、

2級・3級併願:9,700円

合格発表

8月下旬

過去の合格率・難易度

1級
2016年(第5回)46.8%
2015年(第4回)27.7%
2014年(第3回)27.1%

2級
2016年(第5回)38.2%
2015年(第4回)32.1%
2014年(第3回)17.3%
2013年(第2回)32.2%

3級
2016年(第5回)70.0%
2015年(第4回)70.9%
2014年(第3回)70.0%
2013年(第2回)70.6%
2012年(第1回)82.9%

神社検定テキスト 問題・過去問題集

神社検定公式テキスト1『神社のいろは』

第5回神社検定問題と解説 平成28年版3級2級1級

お問合せ先

一般財団法人日本文化興隆財団
TEL:03-3233-4808