管理業務主任者の難易度・合格率と試験概要

管理業務主任者の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

管理業務主任者とは?

管理の前提となる管理受託契約の重要事項の説明から、受託した管理業務の処理状況のチェック等及びその報告までマンション管理のマネジメント業務を行う者です。

管理業務主任者 受験資格

学歴・年齢・性別その他の制限は設けない。

試験内容・制限時間・科目

①管理事務の委託契約
民法(「契約」及び契約の特別な類型としての「委託契約」を締結する観点から必要なもの)、マンション標準管理委託契約書等

②管理組合の会計の収入及び支出の調定並びに出納
簿記、財務諸表論 等

③建物及び附属設備の維持又は修繕の企画又は実施の調整
建築物の構造及び概要、建築物に使用されている主な材料の概要、建築物の部位の名称等、建築設備の概要、建築物の維持保全に関する知識及びその関係法令(建築基準法、水道法等)、建築物の劣化、修繕工事の内容及びその実施の手続きに関する事項等

④マンションの管理の適正化の推進に関する法律
マンションの管理の適正化の推進に関する法律、マンション管理適正化指等

⑤、①から④に掲げるもののほか、管理事務の実施に関すること
建物の区分所有等に関する法律(管理規約、集会に関すること等管理事務の実施を行う必要なもの)等

試験日程

平成24年度 管理業務主任者試験

平成24年12月2日

受験地

北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、福岡、沖縄、計8地域

申込期限

平成24年9月3日から10月2日

受験料

8,900円

合格発表

平成24年度:平成25年1月18日に合否通知郵送。

管理業務主任者試験の合格率・難易度

平成23年度:合格率20.7%、平成22年度:合格率20.1%、平成21年度:合格率20.5%

お問合せ先

社団法人 高層住宅管理業協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-13-3 虎ノ門東洋共同ビル2階
TEL 03-3500-27201(試験研修部)

コメント