船舶に乗り組む衛生管理者の難易度・合格率と試験概要

船舶に乗り組む衛生管理者の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

船舶に乗り組む衛生管理者とは?

航海中の船舶乗組員の健康管理や保健指導、作業環境衛生、居住環境衛生、食料と用水の衛生保持などを行う専門家を認定する資格です。

資格取得には?

船舶に乗り組む衛生管理者試験に合格するか、同等以上の知識・技能を有すると認定する者(医師、歯科医師、薬剤師、獣医師、助産師、保健師、看護師、准看護師、医学士、歯学士、薬学士、衛生看護学士、外国で医師免許を得た者等(要確認必要))。

就職先は?

船舶・海事関連など

船舶に乗り組む衛生管理者 受験資格

満20歳以上

試験内容・制限時間・科目

[筆記試験]
労働生理、船内衛生、食品衛生、疾病予防、保健指導、薬物、労働衛生法規
[実技試験]
救急処置、看護法

試験日程

平成25年度 船舶に乗り組む衛生管理者試験

平成25年12月5日(木)

受験地

関東運輸局(神奈川県横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎)

申込期限

平成25年10月15日(火)~ 平成25年11月25日(月)

受験料

受験手数料:5,400円(受験申請書に収入印紙を貼付。)

合格発表

平成26年1月7日(火) 10:00
国土交通省海事局及び関東運輸局海上安全環境部船員労働環境・海技資格課において掲示する他、本ホームページに発表します。

船舶に乗り組む衛生管理者の合格率・難易度

調査中

お問合せ先

国土交通省海事局船員政策課安全衛生室
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3 霞が関中央合同庁舎3号館
TEL:03-5253-8111(内線45-144)

コメント