薬剤師の難易度・合格率と試験概要

薬剤師(やくざいし)の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

薬剤師とは?

「調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保する」高度専門職業人である(薬剤師法第一条)。

資格取得には?

学校教育法に基づく大学において薬学の正規の課程を修めて卒業し、薬剤師国家試験に合格する。

就職先は?

薬局・病院・診療所・医薬品関係企業・学校薬剤師・その他など。

給与・年収は?

平均年収:543万円、平均月収:38万円、年間賞与等:77万円。

男性 平均年収女性 平均年収
平均年収:575万円平均年収:525万円
平均月収:41万円平均月収:37万円
年間賞与等:83万円年間賞与等:74万円
平均年齢:38.9歳平均年齢:39.1歳
集計データ:平均勤続年数6.8年、対象人数:23470人集計データ:平均勤続年数7.3年、対象人数:41410人
厚生労働省の「平成29年賃金構造基本統計調査」より

薬剤師 受験資格

①学校教育法に基づく大学において、薬学の正規の課程を修めて卒業した者。
②外国の薬学校を卒業し、又は外国の薬剤師免許を受けた者で、厚生労働大臣が①に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有すると認定した者。
③薬剤師法の一部を改正する法律、附則第2条及び第3条の規定に基づく受験資格を有する者。

試験内容・制限時間・科目

[必須問題試験]
物理・化学・生物、衛生、薬理、薬剤、病態・薬物治療、法規・制度・倫理、実務

[一般問題試験]
薬学理論問題試験
物理・化学・生物、衛生、薬理、薬剤、病態・薬物治療、法規・制度・倫理

薬学実践問題試験
物理・化学・生物、衛生、薬理、薬剤、病態・薬物治療、法規・制度・倫理、実務

試験日程

第104回薬剤師国家試験

平成31年2月23日(土曜日)及び同月24日(日曜日)

受験地

北海道、宮城県、東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、徳島県及び福岡県

申込期限

平成31年1月4日(金曜日)から同月16日(水曜日)までに試験地を管轄する地方厚生局又は地方厚生支局に提出

受験料

受験手数料:6,800円

合格発表

試験の合格者は、平成31年3月25日(月曜日)午後2時に厚生労働省並びに地方厚生局及び地方厚生支局にその受験地、受験番号を掲示して発表するほか、合格者に対して合格証書を郵送

薬剤師国家試験の合格率・難易度

実施回・年度合格率
第103回 平成29年度70.6%
第102回 平成28年度71.6%
第101回 平成27年度76.9%
第100回 平成26年度63.2%
第99回 平成25年度60.8%
第98回 平成24年度79.1%
第97回 平成23年度88.3%

お問合せ先

厚生労働省 医薬食品局総務課試験免許係
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL:03-5253-1111(代表)

講座・スクール

資格の大原
受講される方の学習環境に応じた「通信課程」「夜間通学課程」などの学習スタイルもあり。

シカトル
介護・福祉・医療の資格の取得方法や学校紹介、資格講座の資料請求等のサービスを行ってる資格情報サイトです。

コメント