行政書士の難易度・合格率と試験概要

行政書士の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

行政書士とは?

官公署に提出する書類(契約書など)に関して、法律に基づき作成・提出を依頼者から代理し、加えて、当該書類作成に伴う相談をする仕事です。

資格取得には?

行政書士国家試験に合格、弁護士、弁理士、公認会計士、税理士の資格を有する者。

就職先は?

行政書士事務所、企業、独立など。

行政書士 受験資格

年齢、性別、学歴等に関係なく、誰でも受験できます。

試験内容・制限時間・科目

①行政書士の業務に関し必要な法令等
憲法、行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治法を中心とする。)、民法、商法、基礎法学

②行政書士の業務に関連する一般知識等
政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解

合格基準

法令等:50%以上、一般知識:40%以上 かつ、全体の60%以上

試験日程

平成24年度 行政書士試験

平成24年11月11日

受験地

全国各地

申込期限

平成24年8月6日から平成24年9月7日

受験料

受験手数料:7,000円

合格発表

平成25年1月28日

行政書士国家試験の合格率・難易度

平成22年度:合格率6.6%
平成21年度:合格率9.0%
平成20年度:合格率6.4%
平成19年度:合格率8.6%

お問合せ先

(財)行政書士試験研究センター
〒102-0082 東京都千代田区一番町25番地 全国町村議員会館3階
TEL:03-3263-7700(試験専用)

コメント