診療放射線技師の難易度・合格率と試験概要

診療放射線技師の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

診療放射線技師とは?

放射線を使った検査や治療を、最新の医療機器を使って行っていて、高度な専門知識や技術を有するものです。仕事は、「画像検査」「核医学検査」「放射線治療」「放射線管理」で、CT検査・MRI検査・超音波検査・一般造影撮影・放射線治療・血管検査などがある。

資格取得には?

年1回の「診療放射線技師国家試験」に合格すること。

給与・年収は?

診療放射線・診療エックス線技師の平均月収は36万円で、平均年収は530万円です。

平均年齢:40.3歳平均年齢:32.7歳

男性 平均年収女性 平均年収
勤続年数:12.6年勤続年数:7.3年
対象人数:24740人対象人数:7040人
平均月収:38.1万円平均月収:30.7万円
年間賞与:98.8万円年間賞与:68.9万円
平均年収:556.5万円平均年収:438.2万円
厚生労働省の「平成25年賃金構造基本統計調査」より

診療放射線技師 受験資格

①大学に入学することができる者で、指定した学校又は診療放射線技師養成所において、3年以上診療放射線技師として必要な知識及び技能の修習を終えたもの。

②外国の診療放射線技術に関する学校若しくは養成所を卒業し、又は外国で免許を受けた者で、①に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有すると認めたもの

③診療エツクス線技師又は診療エツクス線技師試験を受けることができた者であって、指定した学校又は診療放射線技師養成所において、1年以上、診療放射線技師として必要な知識及び技能の修習を終えたもの。

試験内容・制限時間・科目

①基礎医学大要、②放射線生物学(放射線衛生学を含む。)、③放射線物理学、④放射化学、⑤医用工学、⑥診療画像機器学、⑦エツクス線撮影技術学、⑧診療画像検査学、⑨画像工学、⑩医用画像情報学、⑪放射線計測学、⑫核医学検査技術学、⑬放射線治療技術学及び放射線安全管理学

合格基準

(例 第66回)
配点を1問1点、合計197点満点とし、次の基準を満たした者を合格とする。
総得点 119点以上/197点
※およそ60%以上

試験日程

第67回診療放射線技師国家試験
平成27年2月26日
※年1回 2月下旬

受験地

北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、香川県及び福岡県

申込期限

平成26年12月15日~平成27年1月5日
※12月中旬~1月上旬

受験料

11,400円

合格発表

平成27年3月30日
※3月下旬

診療放射線技師の合格率・難易度

第66回(平成25年度):76.5%
第65回(平成24年度):66.6%
第64回(平成23年度):83.4%

お問合せ先

厚生労働省 医政局医事課試験免許室
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL:03-5253-1111(代表)

コメント