認知症ケア指導管理士(初級)の難易度・合格率と試験概要

グリーンの資格情報、難易度や合格率などを紹介。

認知症ケア指導管理士(初級)とは?

認知症の方への適切なケア、 ケアを行う方への指導・管理を行える人材の育成などの専門的な仕事を行う者です。

資格取得には?

年2回行われる財団法人職業技能振興会 資格取得キャリアカレッジの「認知症ケア指導管理士(初級)試験」に合格し、認定登録を行なう

就職先は?

介護施設、医療機関、家庭介護など

内閣府の2011年版高齢社会白書によると、日本の65歳以上の高齢者人口は約2,958万人で、 総人口に占める割合(高齢化率)も23.1%と5人に1人を占めています。

認知症ケア指導管理士(初級)受験資格

制限はありません。

試験内容・制限時間・科目

60問・五枝択一(マークシート方式)

1.認知症高齢者の現状、2.認知症の医学的理解、3.認知症の心理的理解、4.認知症ケアの理念と認知症ケア指導管理士の役割、5.認知症ケアの実際、6.日常生活支援、7.認知症への薬物療法、8.認知症への非薬物療法、9.家族への支援、10.認知症ケアにおける社会資源、11.応用問題(時事問題など)

合格基準

総得点の7割を基準、問題の難易度で補正した点数以上

試験日程

第13回認知症ケア指導管理士認定試験:平成28年7月3日

※年2回(7月および12月)

受験地

東京、大阪、札幌、仙台、名古屋、福岡、富山、長崎

申込期限

各試験の3ヶ月前

受験料

一般:7,500円、
学生:4,000円

合格発表

受験後約1ヶ月半で合否通知郵送

認知症ケア指導管理士(初級)の合格率・難易度

第11回:合格率 59%

お問合せ先

資格取得キャリアカレッジ
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-3-8
TEL:03-5823-7885 FAX:03-5823-7886

コメント