造園技能士の難易度・合格率と試験概要

造園技能士の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

造園技能士とは?

住宅庭園から公園、街路樹、公共施設等などで「庭」関する必要な知識、技能を有する者。

資格取得には?

厚生労働省が各都道府県の職業能力開発協会に委託してる検定試験に合格する事。合格すると、1級は厚生労働大臣の、2・3級は都道府県知事名の合格証書が交付されます。

資格の種類は?

造園職種には1級・2級・3級の3種類。技術的に上級が1級である。

造園技能士 受験資格

1級:実務経験のみの場合7年以上、2級合格者は実務経験2年以上
2級:実務経験のみの場合2年以上
3級:6ヶ月に満たない場合も可能

※要確認

試験内容・制限時間・科目

[学科試験]
・庭園及び公園:庭園及び公園の種類、構成及び特徴。庭園及び公園の主要施設の種類及び特徴
・施工法:造園工事に使用する機械及び器工具の種類及び使用方法。…
・材料:造園工事に使用する材料の種類、性質及び用途
・設計図書:造園の設計図の作成方法…
・測量:測量器械の種類、用途及び使用方法…
・関係法規:都市公園法。関係法令のうち、造園工事に関する部分
・安全衛生:安全衛生に関する詳細な知識

[実技試験]
・造園工事作業

試験日程

平成26年度
1・2級:8月24日、3級:7月20日

受験地

各都道府県

申込期限

平成26年4月7日~4月18日

受験料

学科:3,100円、実技:17.900円

合格発表

1・2級:平成26年10月3日、3級:平成26年8月22日

造園技能士の合格率・難易度

調査中

お問合せ先

(社)日本造園建設協会
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-3-2 マツシタビル7階
TEL:03-3293-7577 FAX:03-3293-7579

コメント