金融窓口サービス技能士の難易度・合格率と試験概要

金融窓口サービス技能士の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

金融窓口サービス技能士とは?

金融機関における窓口業務等に必要な技能の程度を検定します。

資格の種類は?

1級・2級・3級の3種類で、業務別にテラー業務と金融商品コンサルティング業務の科目に分かれています。

金融窓口サービス技能士 受験資格

1級
[学科試験]
・4年以上の実務経験を有する者
・2級技能検定の合格者
・厚生労働省認定テラー技能審査2級合格者
[実技試験]
・1級学科試験の合格者(ただし、学科試験一部合格有効期間内で、合格した選択科目と同一の選択科目に限る)

2級
[学科・実技]
・2年以上の実務経験を有する者
・3級技能検定合格後、実務経験を有する者
・厚生労働省認定テラー技能審査3級合格後、実務経験を有する者

3級
[学科・実技]
・金融機関に勤務している者または勤務しようとする者

試験内容・制限時間・科目

学科試験
[共通]
①投資型金融商品を取り巻く環境 ②投資型金融商品及び保険商品の仕組みと特徴 ③販売・勧誘ルールの基本
[テラー業務]
④窓口事務 ⑤預金業務 ⑥相談業務 ⑦セールス ⑧関連業務知識
[金融商品コンサルティング業務]
④金融商品コンサルティングの基本と金融市場・リスクの理解 ⑤金融商品販売の知識 ⑥金融商品コンサルティング業務に係る各種法規制の概要と業規制 ⑦金融商品コンサルティング業務に係る各種規制と顧客保護 ⑧クレーム処理

実技試験
[テラー業務]
①基本的応対 ②事務手続・実務知識 ③商品知識 ④情報収集・活用能力 ⑤セールス姿勢・展開力
[金融商品コンサルティング業務]
①投資型金融商品知識 ②コンプライアンスに則ったコンサルティング ③説明技能 ④提案技能 ⑤クレーム対応力

合格基準

1級:学科100点満点の70点以上、実技100点満点の80点以上
2級:学科100点満点で70点以上、実技100点満点で80点以上
3級:学科100点満点で70点以上、実技100点満点で70点以上

試験日程

2012年度
2012年9月9日
2013年1月27日

受験地

申込期限

2012年度
2012年7月5日~7月25日
2012年11月13日~12月4日

受験料

1級:学科8,500円、実技15,000円
2級:学科6,500円、実技7,000円
3級:学科3,800円、実技4,000円

合格発表

2012年度
2012年10月19日
2013年3月7日

金融窓口サービス技能士の合格率・難易度

調査中

お問合せ先

一般社団法人金融財政事情研究会検定センター
〒160-8529 東京都新宿区荒木町2-3
TEL:03-3358-0771

コメント