高圧ガス移動監視者の難易度・合格率と試験概要

高圧ガス移動監視者の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

高圧ガス移動監視者とは?

可燃性ガス、酸素、毒性ガス、LPガスなどの対象高圧ガスを車両等で移動(輸送)する場合に監視を行う者です。

資格の種類は?

移動監視者、移動監視者(液化石油ガス)の2種類。

移動の方法が「タンクローリー」「トラックなどによる容器のばら積み」のいずれの場合でも必要。ただし、高圧ガス製造保安責任者免状(冷凍以外)を取得していればこの講習を受講する必要はありません。

高圧ガス移動監視者 受講資格

制限はありません。

講習内容・制限時間・科目

・2日間講習
「法令」は3時間
「学識と保安管理技術」は11時間

・検定試験(受講終了者)

合格基準

公開無し

講習日程

年4回開催

受講地

全国10ヶ所程度で開催予定

申込期限

実施先で異なる

受講料

移動監視者:11,400円
移動監視者(液体石油ガス):10,600円

合格発表

実施先で異なる

高圧ガス移動監視者の合格率・難易度

調査中

お問合せ先

高圧ガス保安協会
〒105-8447 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
TEL:03-3436-6106 FAX:03-3436-5746

コメント