高圧ガス販売主任者の難易度・合格率と試験概要

高圧ガス販売主任者の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

高圧ガス製造保安責任者とは?

LPガスやLPガス以外の高圧ガスの販売事業所で、LPガス・高圧ガスの販売に係る保安の実務を含む統括的な業務を行える者。

資格の種類(区分)は?

①第一種販売主任者免状(LPガス以外の高圧ガスの販売事業所) ②第二種販売主任者免状(LPガスの販売事業所)

高圧ガス販売主任者 受験資格

制限はありません。

試験内容・制限時間・科目

[第一種販売]
・高圧ガス保安法に係る法令
・高圧ガス(液化石油ガスを除く。)の販売に必要な通常の保安管理の技術

[第二種販売]
・高圧ガス保安法に係る法令、液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律(液化石油ガス法)に係る法令
・液化石油ガスの販売に必要な通常の保安管理の技術

合格基準

各科目とも満点の60%程度

試験日程

平成30年度 高圧ガス販売主任者試験

筆記試験:平成30年11月11日(日)

受験地

都道府県

申込期限

電子申請
平成30年8月17日~平成30年9月5日

受験料

[第一種販売]
ネット:7,100円、書面:7,600円

[第二種販売]
ネット:5,500円、書面:6,000円

合格発表

平成31年1月7日

高圧ガス販売主任者試験の合格率・難易度

年度第一種販売
合格率
第ニ種販売
合格率
平成29年度60.6%58.1%
平成28年度59.5%65.1%
平成27年度64.2%46.7%

平成25年度
第一種販売:65.9%

お問合せ先

高圧ガス保安協会 試験センター
〒105-8447 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
TEL:03-3436-6106 FAX:03-3436-5746

コメント