高等学校卒業程度認定試験(高卒資格)の難易度・合格率

高等学校卒業程度認定試験の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

高卒認定試験とは?

様々な理由で、高等学校を卒業できなかった者等の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験。

合格者は高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として、大学受験や就職、資格試験等に活用することができます。

合格者は高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められますが、高等学校を卒業しなければ最終学歴は高等学校卒業とはなりません。

※大学入学資格検定(大検)は、平成17年度より高等学校卒業程度認定試験に名称が変わりました。

高等学校卒業程度認定試験 受験資格

・受験しようとする試験の日が属する年度の終わりまでに満16歳以上になる人
・全日制高等学校等に在籍されている方も受験が可能

試験内容・制限時間・科目

国語
科目:国語(必須)

地理歴史
科目:世界史A・世界史B(いずれか1科目必須)、日本史A・日本史B・地理A・地理B(いずれか1科目必須)

公民
科目:現代社会・論理・政治経済(いずれか必須)

数学
科目:数学(必須)

理科
科目:科学と人間生活、物理基礎、科学基礎、生物基礎、地理基礎(いずれか必須)

外国語
科目:英語(必須)

合格基準

100点満点の40点以上

試験日程

8月上旬と11月上旬の2回

受験地

各都道府県

申込期限

5月中旬と9月中旬

受験料

3科目以下:4,500円
4科目~6科目:6,500円
7科目以上:8,500円

合格発表

実施先で異なる

高等学校卒業程度認定試験の合格率・難易度

第一回と第二回
平成26年度 37.1% 40.3%
平成25年度 35.7% 33.5%
平成24年度 33.0% 35.1%
平成23年度 35.3% 37.9%

お問合せ先

文部科学省 生涯学習政策局生涯学習推進課
〒100-8959 東京都千代田区霞が関三丁目2番2号
TEL:03-5253-4111(2024、2643)

講座・スクール

通信制高校(公立・私立)一覧

コメント