ITストラテジストの難易度・合格率と試験概要

ITストラテジストの資格情報、難易度や合格率などを紹介。

ITストラテジストとは?

対象者は、高度IT人材として確立した専門分野をもち、企業の経営戦略に基づいて、ビジネスモデ ルや企業活動における特定のプロセスについて、情報技術を活用して改革・高度化・最適化するための基本戦略を策定・提案・推進する者。また、組込みシステムの企画及び開発を統括し、新たな価値を実現するための基本戦略を策定・提案・推進する者とされている。

給与・年収は?

※システム・エンジニアの統計調査結果です。ご参考下さい。
平均年収:563万円、平均月収:38万円、年間賞与等:103万円。

男性 平均年収女性 平均年収
平均年収:570万円平均年収:536万円
平均月収:39万円平均月収:37万円
平均時給:2962円平均時給:1586円
年間賞与等:105万円年間賞与等:95万円
集計データ:平均年齢:31.8歳、平均勤続年数6.5年、対象人数:62350人集計データ:平均年齢:34.9歳、平均勤続年数7.8年、対象人数:44100人
厚生労働省の「平成23年賃金構造基本統計調査」より

ITストラテジスト 受験資格

制限はありません。

試験内容・制限時間・科目

①事業環境分析、情報技術動向分析、ビジネスモデル策定への助言を行い、事業戦略を策定又は支援できる。また、事業戦略の達成度を評価し、経営者にフィードバックできる

②対象となる事業・業務環境の調査・分析を行い、情報システム戦略や全体システム化計画を策定できる。また、情報システム戦略や全体システム化計画を評価できる

③対象となる事業・業務環境の調査・分析を行い、全体システム化計画に基づいて個別システム化構想・計画を策定し、適切な個別システムを調達できる。また、システム化構想・計画の実施結果を評価できる

④情報システム戦略や改革プログラム実施の前提条件を理解し、情報システム戦略実現のモニタリングとコントロールができる。また、情報システム戦略実現上のリスクについて、原因分析、対策策定、対策の実施などができる

⑤新たな組込みシステムの開発に関し、関連技術動向、社会的制約・要請、知的財産などの分析結果に基づき、競争力のある組込みシステムを企画するとともに、付加価値、拡張性、柔軟性などを踏まえ、その展開戦略や開発戦略を策定・推進できる

午前Ⅰ 9:30~10:20(50分) 多肢選択式(四肢択一)出題数:30問、解答数:30問
午前Ⅱ 10:50~11:30(40分) 多肢選択式(四肢択一)出題数:25問、解答数:25問
午後Ⅰ 12:30~14:00(90分) 記述式 出題数:4問、解答数:2問
午後Ⅱ 14:30~16:30(120分) 論述式 出題数:3問、解答数:1問

合格基準

各区分100点満点の60点以上

試験日程

平成24年度秋期試験 10月21日 ※年に1回(秋期(10月))

受験地

申込期限

平成24年度秋期試験 7月23日から8月20日(ネット申込は8月29日まで)

受験料

5,100円

合格発表

受験終了後、その場で確認できます。

ITストラテジストの合格率・難易度

調査中

お問合せ先

独立法人 情報処理推進機構(ITストラテジスト試験)
〒113-6591 東京都文京区本駒込二丁目28番8号 文京グリーンコートセンターオフィス15・16階(総合受付13階)
TEL:03-5978-7501 FAX:03-5978-7510

コメント