TOEFLテストの難易度・合格率と試験概要

TOEFLテスト(Test of English as a Foreign Language)の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

TOEFLテストとは?

1964年に英語を母国語としない人々の英語コミュニケーション能力を測るテストとして、米国非営利教育団体である Educational Testing Service(ETS)により開発されました。

大学のキャンパスや教室といった実生活でのコミュニケーションに必要な、「読む」「聞く」「話す」「書 く」の4つの技能を総合的に測定するテストです。

TOEFLテストの評価は?

日本では教育機関等での学内単位認定や、入試優遇、海外派遣選考の目安として利用されています。

TOEFLテスト受験資格

制限はありません。

試験内容・制限時間・科目

・「読む」「聞く」「話す」「書く」の4セクション構成
・テストセンターで1人1台コンピュータが割り当てられ、
・全セクションコンピュータ上で受験
・テスト所要時間:4-4.5時間
・全セクションでメモをとること(Note-taking)が可能
・Speakingセクションでは、マイクに向かって話し、音声が録音される
・スコアの充実
(点数に加え、「スコアの持つ意味」の解説 (Performance Descriptor)も示される)
・同時に複数の技能を測定する問題(Integrated Task) がある
(SpeakingセクションとWritingセクションのみ)

試験日程

2012年度
11月10日、18日、24日
12月2日、8日、22日

受験地

随時追加・変更があります。全会場で全日程のテストが実施されるとは限りません。最新の空席情報は、米国ETSのTOEFLテスト公式ホームページ上でご確認下さい。

申込期限

5月試験:3月1日から試験日1ヶ月前まで
11月試験:9月1日から試験日1ヶ月前まで
7月・1月試験:試験日2週間前まで

受験料

Regular registration 受験日の7日前まで
受験手数料:225USドル

Late registration 受験日の3日前まで
受験手数料:260USドル

※締切日によって受験料が異なります。

お問合せ先

国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部
〒150-8355 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ギャラリーフロア(B1F)
TEL:03-5467-5501(代表)

コメント