中古自動車査定士の難易度・合格率と試験概要

中古自動車査定士の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

中古自動車査定士とは?

中古車の下取り価格、引取・買取価格を決める者。その時の中古車市場情報や今後の市場から価格を設定、豊富な知識と高度な技術を合わせ持ちます。

資格の種類は?

小型車査定士(乗用車、商用車及び最大積載量4t未満の貨物車)と大型車査定士(大型貨物車、バス等)の2種類

就職先は?

ディーラーや中古車販売会社等で車関連業種

中古自動車査定士 受験資格

①自動車運転免許保有
小型車査定士:普通運転免許以上
大型車査定士:大型第1種免許以上
②自動車の販売もしくは整備の経験半年以上
③協会所定の研修を修了

試験内容・制限時間・科目

学科試験
・中古自動車査定制度・中古自動車査定基準、同細則及び加減点基準・自動車の構造、機能及び取扱い・保安基準、その他自動車に関する法規・その他査定に関する事項

実技試験
・査定の実技

試験日程

平成26年度 中古自動車査定士技能検定

[前期]
小型車査定士試験:平成26年6月15日
大型車査定士試験:平成26年6月18日
[後期]
小型車査定士試験:平成26年12月10日

受験地

協会各支所(47都道府県)ごと(北海道地区は、札幌、旭川、函館、帯広、北見、釧路)

申込期限

[前期]平成26年4月1日~4月30日
[後期]平成26年9月16日~10月10日

受験料

実施箇所で確認して下さい

合格発表

実施箇所で異なる

中古自動車査定士の合格率・難易度

合格率:約85%

お問合せ先

※協会各支所

一般財団法人 日本自動車査定協会
〒105-0003 東京都港区西新橋2丁目34番4号 KCビル3F
TEL:03-5776-0901 FAX:03-5776-0906

コメント