暗算検定の難易度・合格率と試験概要

暗算検定の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

暗算検定とは?

暗算、計算機やそろばん等の機器を使用しないで、頭の中で計算する事で、その能力を各級に振り分けて試す検定です。

資格取得には?

日本珠算連盟主催の「暗算検定試験」で、対象となるレベル検定に合格すること。

暗算検定 受験資格

制限はありません。

試験内容・制限時間・科目

みとり暗算、かけ暗算、わり暗算(3科目一括施行、制限時間12分)

合格基準

各級の満点を500点とし、合格点は各級とも400点以上。なお、7~10級の合格点は、7級400点、8級350点、9級300点、10級250点です。

試験日程

4月・6月・8月・10月・12月・2月

受験地

全国各地

申込期限

実施先で異なる

受験料

1級~10級(準1~3級含む):840円

合格発表

試験日より8日後(祝日等の場合は、翌日となります)
※実施先で異なる

暗算検定の合格率・難易度

調査中

お問合せ先

日本珠算連盟
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-17-9 TCUビル6階
TEL:03-3518-0188 FAX:03-3518-0189

コメント