食品衛生責任者の難易度・合格率と試験概要

食品衛生責任者の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

食品衛生責任者とは?

食品を扱う店舗を営業する場合、営業許可施設ごとに食中毒や食品衛生法違反を起こさないように、食品衛生上の管理運営を行う食品衛生責任者を1名以上置かなければなりません。

飲食店営業、菓子製造業、豆腐製造業、食肉処理業、魚介類加工業、清涼飲料水製造業、乳酸菌飲料製造業、氷雪製造業など他多数の業種で必要とされています。

食品衛生責任者講習免除

栄養士、調理師、製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者、食品衛生管理者になる資格を有する者、食品衛生責任者養成講習会修了者等

食品衛生責任者 受講資格

実施箇所で異なる。

受講内容・制限時間・科目

衛生法規:2時間
公衆衛生学:1時間
食品衛生学:3時間(テスト含む)

講習日程

[東京都の場合]
毎月、都内各所にて8会場~10会場程度開催。

※実施箇所で異なる

講習地

都内各所

申込期限

実施箇所で異なる。
※申込書の到着順とし、定員になり次第締め切られます。

受講料

10,000円(教材費含む)

合格発表

実施箇所で異なる

食品衛生責任者の合格率・難易度

受講者のほとんどの方が取得しています。

お問合せ先

※各都道府県食品衛生課や保健所等

一般社団法人 東京都食品衛生協会
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-6-1
TEL:03-3404-0121 FAX:03-3404-6159

コメント