パソコンインストラクター資格認定試験の難易度・合格率と試験概要

パソコンインストラクター資格認定試験の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

パソコンインストラクター資格認定試験とは?

パソコン操作、基本ソフト、アプリケーションソフト、インターネット、ハードウェアまでパソコンに関する知識を身に付け、総合的に教えられるパソコン指導技能を認定する資格です。

資格取得には?

(財)全日本情報学習振興協会が年3回行なう「パソコンインストラクター資格認定試験」で合格する事。

パソコンインストラクター資格認定試験 受験資格

・国籍、性別に制限はありません
・申込時に満20歳以上
・下記の認定合格者
①パソコン技能検定Ⅱ種試験2級以上
②パソコン技能検定ビジネス実務試験実践以上
③パソコン検定文書・表計算試験2級以上
④MCAS・MOSスペシャリスト(一般)以上

・特例として各級とも以下の項目に該当する方も受験できます。
1級:パソコン指導実務経験3年以上で、かつ指導実務時間が年間100時間以上合計300時間以上の者
2級:パソコン指導実務経験1年以上で、かつ指導実務時間が年間100時間以上の者

試験内容・制限時間・科目

[1級]120分
筆記1:①基本ソフト、アプリケーションソフト、インターネットに関する高度な知識
筆記2:②ハードウェアに関する高度な知識 ③パソコンに関する高度な知識
筆記3:④情報セキュリティーに関する一般知識 ⑤個人情報保護に関する一般知識

[2級]90分
筆記1:①基本ソフト、アプリケーションソフト、インターネットに関する応用知識
筆記2:②ハードウェアに関する応用知識 ③パソコンに関する一般知識

合格基準

各問(筆記)80点以上

試験日程

年3回:6月・10月・3月

受験地

全国の認定会場

申込期限

6月試験:4月、10月試験:8月、3月試験:1月

受験料

1級:20,000円(税別)
2級:14,000円(税別)

合格発表

試験より約1ヶ月後

パソコンインストラクター資格認定試験の合格率・難易度

調査中

お問合せ先

(財)全日本情報学習振興協会
〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-7-12 清話会ビル5階
TEL:03-5276-0030 FAX:03-5276-0551

コメント