Excel表計算処理技能認定試験の難易度・合格率と試験概要

Excel表計算処理技能認定試験の資格情報、難易度や合格率などを紹介。

Excel表計算処理技能認定試験とは?

エクセルの基本的な活用能力を測定、マクロやデータ分析、ソルバーといったエクセルの応用的な活用能力を測定、保有スキルに応じてレベル別(1級・2級・3級)に認定する試験となっています。

資格の種類は?

1級:Microsoft Excelを用いてビジネス社会における高度な表計算処理を行うことができる。同時に、パソコン、表計算、ビジネス図表、ビジネス帳票、データベースに関する高度な実践的技能を駆使して業務処理を効率化することができる。

2級:Microsoft Excelを用いてビジネス社会における通常の表計算処理を行うことができる。同時に、パソコン、表計算、ビジネス図表に関する実践的な技能を有している。

3級:Microsoft Excelを用いてビジネス社会における簡単なワークシートの作成とデータの入力を行うことができる。同時に、パソコン、表計算、ビジネス図表に関する基礎的な技能を有している。

受験資格

制限はありません。

試験内容・制限時間・科目

※実施環境
推奨OS(Windows10、8.1、8、7)

知識試験(1・2級のみ):15分
表計算処理、およびMicrosoft Excelに関する知識が出題され、試験形式は、コンピューターに表示される多肢選択式の試験問題です。

実技試験(全級):1・2級は90分、3級は60分
Microsoft Excelの操作によるxlsxファイル、xlsmファイル(1・2級のみ)の作成・編集で、試験形式は、コンピュータに表示される仕様や指示に基づきワークシートを作成します。

合格基準

知識試験・実技試験の合計得点率が70%以上。

試験日程

随時試験:各試験会場が設定した日程
団体受験:各団体にて任意に設定

受験地

全国各地

申込期限

随時試験:各試験会場によって異なります
団体受験:試験日の2週間前、バージョンにより異なる

受験料

1級:7,900円、
2級:6,800円、
3級:5,800円

合格発表

合格者には認定証を発行します。

Excel表計算処理技能認定試験の合格率・難易度

2017年度平均:合格率82.2%
2011年度平均:合格率75.0%

お問合せ先

サーティファイ Web利用・技術認定委員会
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
TEL:0120-031-749 FAX:0120-031-750

コメント